The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
・・・ぶり
2013-03-14 Thu 01:06

130220_0549




間をあらわす言葉、

何日ぶり、何年ぶり

・・・ 恥ずかしながら、この「ぶり」という言葉の正しい使い方がよく分からなくなってしまった。

1年前に会った友人に再開したら
「1年ぶりだね」
と、昔そんな使い方をしていた記憶がある。

でも、スポーツの世界で「何年ぶりの優勝!!」というのはよく聞くが、前年優勝した翌年に優勝しても1年ぶりの優勝とは聞かない。

そもそも1年ぶりという使い方は無くて、1年前に会った友人に再開したら2年ぶりということ?
(最初に会った時が1年目、再開したのは2年目だから2年ぶりということ??)
いろいろ考えていたらどんどん分からなくなってしまった。

で、調べてみたら何年ぶりというのは年齢で言う「満年齢(単純な引き算)」の数え方に相当するということであった。で、それとは別に、何年目というのは「数え年(引き算+1)」の考え方に相当するということである。

この考え方を単純に適用すれば、前年優勝した翌年に優勝した場合「1年ぶりの優勝」というのもある意味正解?!

ただ、一般的には2年連続優勝といった表現をし、「ぶり」を使用するのは間に空白の期間がある場合に使う、
ということのようだ。

なるほど~。あらためて調べてみると結構深いのね~。



[撮影]<2013.2.20>
スポンサーサイト
別窓 | その他 風景・花 | コメント:2 | トラックバック:0
<<同窓会 | 僕色フィルター | 激変>>
この記事のコメント
再会の1年ぶりは使ってました。
1年ぶりの優勝がないのは、
その間にその大会がなかったからだと・・
そんな風に勝手に思ってました^^;
でもHiroさんのように調べてみるって大切なことですよね・・
今でも知らずに間違って使っている言葉って
たぶん多いんでしょうね~ (/・_・\)アチャ-・・
日本に生まれてずっと日本語使っているのに・・
なんて難しい母国語なんでしょう・・
でも美しく素敵な言葉ですよね。
2013-03-19 Tue 13:57 | URL | み~な #TluyS4YI[ 内容変更]
■み~な さん
本当に言葉って難しいです。
生まれてから日本語ばかり使っていても、知らない言葉はたくさんあるし、意味を取り違えている言葉もたくさんあるし。一生かけてもお目にかかれない言葉だって沢山あるだろうし。
過去から現代までのコミュニケーション方法の集大成ですね。
2013-03-21 Thu 05:12 | URL | Hiro #1XBcaJwE[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 僕色フィルター |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。